スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分にとって居心地の良い庭を作ろう*  ガーデンスタイルのお話♪

このたび新しく、

『 自分にとって居心地の良い庭の作り方を知ろう 』というカテゴリーを作りました



ガーデンコーディネーター tottoとして

少しでも多くの方に 

庭との楽しみ方を知って欲しいな~と、

なるべく分かりやすい言葉で綴っていきたいと思います

( 私のガーデニング歴10年の経験からくるものに加え、 

2010年に取得した『「日本園芸協会」ガーデニングコーディネーター講座』 で勉強した内容が基礎となっております。 )


かつての私のように ( いま現在も? )

「世の中にはどんな庭があって、自分はどのような庭にしたいんだろう・・・?」と迷っておられる方の

お役に立てるといいなあ・・・と願っております




******




今日はまず、ガーデンスタイルのお話です


世界の大まかな流れで言うと、

ガーデニングの歴史には2つの流れがあり

一つは 『ブリティッシュナチュラルガーデン』 。

もう一つは 『フランス式フォーマルスタイルガーデン』 です




分かりやすく説明すると、

『ブリティッシュナチュラルガーデン』 とは

自然のたたずまいを大切にし、個々の植物が伸び伸びと育つスタイル



もうひとつの 『フレンス式フォーマルスタイルガーデン』とは

幾何学模様に植えられた植栽や

シンメトリー(対照的)に 植えこまれた円錐や級の形に刈り込んだ樹木などのように

個々の草花を楽しむと言うよりは、

集合の美しさを鑑賞するスタイルです




今の日本は主に、

『 ブリティッシュナチュラルガーデン 』の流れを汲んでいます



これとは別に、日本独特の庭形式、 『 日本庭園 』 もありますね。

実家の庭

 ちなみに上の画像は実家の庭です。

植物は松や竹、ツゲ、

建具は格子戸・竹の柵、水場があるなど  日本庭園風なのだけれど


こんな洋風なエリアもあり、

実家の庭2

実家の庭3

実家の庭4


ベースは日本庭園風、  希望としてはナチュラルガーデン といった母の複雑な想いが伝わってきます

( 実際、母の旅行先はすべてナチュラルガーデンですね、イギリスピーターラピッドの庭や美瑛、旭川の上野ガーデン、十勝千年の森などなど・・・




ほかに挙げると、

人気のある雑木林の庭は 

日本庭園でもあり イングリッシュナチュラルガーデンでもあり・・・

単に樹木の種類 を意味する言葉です




**********



・・・とここまで、

今日は ガーデンスタイルについてのお勉強でした


次は、

『 ガーデンスタイルのいろいろ 』 を詳しくご紹介していきたいと思います
( いつになるか分かりませんが・・・ 汗; )




********




9月から フラワーレッスンがはじまります^^

詳しい内容は こちらコチラ とこちら をご覧くださいませ^^

お申込み・お問合せは

komotocafe@cosmostv.jp までよろしくお願い致します



にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。